<夢占い>夢のなかで、ホテルで寝た際、夢をみる

~久しぶりの夢の中で夢をみる~

(その1)

・・まるで映画「大脱走」のワンシーンのように芝生の丘を無理にバイクで越えよう(登ろうと?)青年が登り切ることが出来ず転倒(バイクも宙に舞い)し、斜面を落ちていくサマを間近で自分は目撃し、上から斜面を滑り落ちて来た青年の体を受けとめる。そして救急車を呼ぼうとまわりの人々に向かって協力を呼びかける。

 

 

(その2)

・・ひとり旅?自分は宛もなく車で気の向くまま遠方へと走らせる。道中、迷ったり、行きたい方向へ行けなかったりといろいろ苦労したり・・。

そしてその後どうなったか?結局何処へ行ったかは不明。そして適当なホテルを見つけ夜になってから泊まったのだろう。

・・・・・・・・・・

・・目が覚める。起きるとそこはホテルの部屋の狭いベッドに寝てた。

その後、自分は外に出ることにする。出るとそこは青空の下、青い海の海水浴場。ホテルからの場外放送でも海水グッズの販売など店員が呼びかけている。自分は部屋に戻り持ちきれないほどの荷物(昔実家で使ってた黒いコンポラジカセや湯切り用の大きなザルなど)を整理したり(その際ふと思い出す。そう云えば前夜のチェックイン時難儀しながらその多くの荷物を持ちながらちょっとずづ進んでホテルに入ったなぁなど)する。そしてロビーのカウンターでチェックアウトしようとすると、横目にボースカウトのような児童の団体の姿が見られる。自分の泊まった個人部屋とは別に団体客用の部屋もどうやらあるらしい。そして自分は精算しようと部屋に置いてた財布を取りに行ったりなどロビーと部屋を行ったり来たり。そしてこれからどうやって帰ろうかと考える・・・と・・

・・ここで現実に目が覚める。現実の自分の部屋に居ることに気付くと「あれ(ホテルの件)も夢だったんだ・・」と合点。


<夢分析>・・・久しぶり体感した(夢から覚めたと思ったがまだ夢のなか)パターン。ホテルのベッドで寝た際の夢は憶えてないがホテルで寝たこと自体も夢の中なので「インセプション」的二重三重の世界を楽しんだと云えようか。ホテルの外の青空の下の青い海の海水浴場での美しさには素直に感動。どこか旅に出たいという気持ちが今回の夢にあらわれたのだろうか?

2016/9/25ホテルに泊まる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です