<夢占い>ライフル銃を向けられホールドアップする

・・バイトで作業員としての自分は普段は他の分野の作業員と一緒にバン(車)に乗って現場へと行くのだが、今回もいつものようにバンに乗り込み自分の荷物を座席に置いて、ちょっと車から離れて身支度などしていると車は自分を置いていってしまう。面食らった自分は他の二人組みの作業員の車に現場近くまで(駅二つ分の距離)同乗させてもらおうとする。するとドライバーの男が自分に乗ってきたバイクのキーを預かると云うと自分は鍵を渡す・・

・・・自分は広告の配布をしてる。或る構えの良く広大な家の敷地に入ってポストに投函しようとするとガレージには一台のが居る。ポストまで近づくと犬が自分のもとに近づき、車の運転席に居た外国人風の男が自分の足元に拳銃を放る。なんのことかわからないまま気にせず奥のポストの方へ進んでいくと男はライフル銃を自分に向けてまさに撃とうとする格好をする(住居不可侵で咎めたため?)。自分は服のポケットにつっこんでいた手を表に出してホールドアップする。そして「アドバタイズメント!(広告!)」と云いながら後ずさりしてそのまま退散した。

・・怖かった。

 


<夢分析>・・・現場へは置いていかれる羽目になるし、男からライフル銃で撃たれる恐怖を味わうし・・なんか良いとこなしだなぁ。ただ、銃を向けられる前に何のために男は拳銃を自分の足元に放ったのだろう?・・とにかくどこかに自分のことをココロヨク思ってない人間が存在してる(暗示)?

2015/3/13屋敷の車と犬

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です