<夢占い>急所掴まれたり、落されそうになったり

(その1)

・・自分と両親の三人でテーマパークのような処で遊びまわる(テーマパークは昭和30~40年代の頃つくられたようなレトロで質素な雰囲気だった)。パーク内ではあちこち見て回り、楽しい時間を過ごす。

・・そのなかでのこと?母と話している際?(もしくは別の人と話している際だったか)、話し相手の後頭部がツルッツルに禿げている(ツブツブした毛根も見られないほどのスキンヘッド)のを見ながら自分もけっこう薄くなってきた髪のことを考えていっそのこと中途半端に髪を伸ばすより剃った方が良いのかな?と思ったり。

その後(いや、その前のことだったかな?)、建物内のエレベーター(ドアから壁の無い)で上へと上がる際、自分はギュウギュウに混んだ中国人たちと一緒になる。すると振動によるふらつきから逃れる為?一種の吊り革変わりなのか自分の真後ろに立ってた50~60代のおばちゃんに後ろから手をまわされ股間をムンズともろに握られるなどされる。不快だった。

その後も壁のないエレベーター内でさらに上階(高度)に上がっていく際、或るマナーの悪い中国人のおじさんが嫌がらせのごとく前へ前へと周りの客を押そうとしたりして、ちょうど最前列に居た自分は危うくエレベーターから飛び出されそうになり必死に周りの客などにしがみついて抵抗するはめに。怖かった。死ぬかと思った。と、同時に怒りも。そしてなんとか落ちずに無事に上階へと着く。

 

 

(その2)

・・N区の或る小学校の運動会に自分は教師としてでなくサポート役のひとりとして参加する(教師のひとりとつながりがあったから?)。

実際生徒数は少なく父兄の姿もあまりみられなかった。(どうやらその日は休日のようで欠席者が多かったということ?)

会が始まると自分はフィールドの中央でいっときガードマンのように安全監視として腕組んで立っていたが、どこの誰だかわからない第三者である自分があまり目立っては・・と思いグランドの隅へと引っ込む。

その後、休日だからなのかブオォ~ン!という爆音がしたかと思うと校庭そばの道を何台もの黒塗りの車が猛スピードで走っていくのが見え、ちょうどそこを通行してた人が一瞬はねられそうになるのを見かける。

・・フィールド内では練習した児童たちがダンスしたり競技したりといろいろ始まったらしい。


 

<夢分析>・・・今日のキーワードとともに思ったこと。レトロな30年代への憧れがあったり、悪意のある急所つかみと押されることでの誰かによる自分のことを心よく思ってない存在が?他にも薄毛の心配事なども。あと、目立ってはと遠慮がちに引っ込んだ行動。家族三人で楽しく遊び回ったは良いが、T(弟)の存在がみられなかったなぁ。

2016/6/14エレベーターでの嫌がらせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です