<夢占い>実家の庭で瀬戸内寂聴さんと母と

・・実家の庭に自分と母と瀬戸内寂聴さんの三人。母が庭を少し変えたい(何とかしたい)と云うので自分は提案として今あるレンガ敷きの床を白砂で埋めたりなどして枯山水の庭にしたらどうだ、砂紋なんかいいじゃないか、など云うと母には良い感触は得られず突っぱねられる。現在ある野菜などつくってる菜園も壊さず、そのまま残したいとも云う。自分はすかさず傍に居る寂聴さんに(枯山水は)良いですよねぇと促すと「知らないわよ~」と笑いながらまったくの人事に思われる。

・・その後も三人で臨済宗だの何だの話す。


<夢分析>・・・本気でいつか自分は広い敷地に白砂を撒いて砂紋を描き、石など所々置くなどしてまさしく枯山水の庭園をつくってみたいと常日頃思っている。砂紋を描く時は作務衣を着て砂熊手は自作で作ったりと・・。できたら(庭が)できたで人を招いて庭を見ながらお茶するような癒しの世界をと妄想までしてしまう。・・ちなみに、2011年8月31日の夢でも自分は母に同じようなことを云っているなぁ。

2015/1/12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です