<夢占い>母たちの帰宅と、部屋の隅の寂しそうな綾瀬さん

・・と家で留守番(その時はなんの為の留守番だったのか判らなかったが、すぐ後に判明)をしてると玄関前にワンボックス車が停まる。どうやらとその友達の何泊かの旅行から帰ってきたよう。

どういう繋がりなのか判らないがメンバーにU夫妻(会社T)、松たか子さん、そして親戚のS市(H市の方かな?)の伯母さんなど。自分は一人一人にお帰りなさいの挨拶をする。そして家に帰ってくるまでなにも食べてこなかったと皆でお昼ご飯を食べることに。

その後、自分はキッチンのカウンターそばでUさんと立ち話(最近の仕事についてなど。Uさんは演出はしてないが劇場版の作品の脚本を担当したと云う)をする。

ふと部屋の片隅を見ると綾瀬はるかさん(もしくは、らしき女性だったかな?)が独りポツンと寂しそうに座ってるのがみえる。自分は名刺などをもって(下心あった)話しかけてみようと思った。


 

<夢分析>・・・いったいどういう繋がりだろう?と夢のなかでも疑問もったほどの様々な顔ぶれ。そのなかでもひと際目立った綾瀬さんの寂しい存在(これまでにも何度か夢に登場)。夢では寂しい存在は綾瀬さんだが、夢のつくり手(自分)を考えると結局は自分が心寂しい存在となってるのか・・?

2016/6/28部屋の隅の綾瀬さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です