<夢占い>猛スピードで上がるエレベーターに怯える。

(或る映画製作の為・・?)

・・Y氏と補助的な役割りである自分が集合場所であるデパート?タワー?の8階へ向かう。

最初エスカレーターで上がろうとしたのだが人の行列に2時間かかりそうだと乗るのをやめてエレベーターで上がることにする。自分はエレベーターに乗り込むと8階のボタンだけでなく各階のボタンを押す。そして猛スピードで上がっていくエレベーター。ぐんぐんと外の建物が小さくなっていく景色になる。真下には度々通りかかる堀江団地(夢での架空団地)が豆粒のように小さくなっていくのが見え、自分はY氏に「あ!堀江団地だ!」と指摘したりなど。さらにエレベーターは上がっていくと8階だというのに地上100mくらいの高さまで上がっていき二人とも高さにおびえる。

屋上に着いても恐怖にふるえる膝に外の景色も見てられない。そばではキャッキャと子供たちがフェンスの方へ走っていく。時間に余裕があったので二人はなにか食べ物を食べたりしながら他の人(スタッフ)を待つことにする。

その後、コンビニのあるT字路から軽トラが現れそのドライバーがスタッフのひとり(白髪で気のよさそうなおじさん)で、対向してきた車を指立てて(指示の意味)やりすごす光景を上から見る。


 

 

<夢分析>・・・来週の月曜に日大でY氏の講演が予定。今日の夢はY氏からの電波なのか?自分の思いグセなのか?こういう夢を見せつけられた?参加した方がいい?黙ってこっそり行った方がいい?とにかく久しぶりに急上昇するエレベーターに怖い思いしながら乗った夢だったなぁ。上昇ということから何か近いうち良いことが起きるかな・・?

2015/11/3エレベーターからの景色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です