<夢占い> 白バイ警官に捕まる

・・原付バイクで関西の方まで遊びに行った帰り?での薄暗くなった頃、不慣れな道を地図を見ながら帰ろうと細い道を車2台やり過ごした後、道沿いの左手にそびえる超高層タワーを見やりながら急な坂道を登っていき広い道へと出る交叉点で信号待ちしてそのまま青信号を右折する。

すると待っていたかのように警笛音が鳴り、そこでハッテいたのであろう白バイ警官に呼び止められる。しまった!と思ったがもう遅い。そこは二段階右折禁止エリアだった。自分は反論もせず渋々警官のもとへ。

そして三人ほどの警察関連の人々に囲まれて地べたに座ってしばらく話す(例えばとして標識が見えなかった場合は?とか、二段階右折をしなくてもいい場所で二段階をした場合は?とか)。

その後、早く帰りたいからと観念した自分は免許証(写真を見ると自分の顔は間抜けな顔してた)を提示して受けとった警官は「更新日は昨日だったのか・・(現実では来週)」と、云い、自分は紙に住所、氏名、名前など記載要求され枠内をなんだかゴチャゴチャした乱筆になったがなんとか書いた。

持ち点は30点と書かれていて意外とまだあるもんだと思っていると警官から一年ではなくこれからの50年館間のうちの持ち点だと云われると罰金として2万5千円と云われる。無駄な出費にガッカリする。


<夢分析>・・何度もみる夢のうちのひとつ”捕まる夢(罰金も絡む)”。何かに怯えている自分があるのだろうか?それとも普段の戒めとしての暗示?

2015/8/6超高層ビルと免許証

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です