<夢占い>雪洞の子供たちなど見た初めての明晰夢 

~朝8時半頃から11時頃までの二度寝した時に見た夢。珍しく長編~

・・長野県の菅平?の方へ高校?での何泊かにわたる旅行の日。

朝、一度学校に行くが大事な持ち物を忘れて家へ取りに帰る。途中小学生の児童の下校に出くわす。自分は持っていたナイフをわざわざ鞘から抜いて外に出しながら走る。そこを近所のパトロールのおばさんに見られ咎められ、すかさず謝る自分。

家に着き、作り直した三角形の狭い木製のドアを開け潜り入る。居間では両親がテレビを観ながらくつろいでいた。そして3人でお菓子か何かを食べながら忘れていた荷物(冊子?しおり?)を用意する。

その後、学校の留守電に家に取りに帰ったこと、少し遅くなること、しかもこれから学校へは向かわず直接に菅平?の方へ向かうことを告げる。

そして学校からバスで向かう皆とは別に自分は車に乗って山の急な登り道をいくつも超えながら向かう。 道中、ドライブウェーらしき休憩所で地図を持った二人組とその先輩らしき男に会い話をする。自分はこれから向かう現地への道程が判らなくなったので二人組から地図を借りて調べようとするが借りた地図には祭り行事やガイドの写真ばかりで肝心な地図部分がない。

すると、突然自分以外の3人は今まで自分たちの行った旅行話を地図の沖縄あたりの島々や大陸内の湖の部分などをペンで丸く囲ったりして示しながら盛り上がり会話する。自分はすぐ横に目を向けると母親と子供の親子がいたが3人の男たちの盛り上がりに対し特に迷惑がることもなく談笑している。ただ店の主人には「うるさい、もう少し静かに」と注意され自分が謝った。と同時に今度は主人に現地(菅平?)への行き方を聞くと「新幹線の駅があるじゃないか、何だ?君はここまでどうやって来たんだ?と聞かれ「車で」と答えると納得した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・朝方なのか暮れて夜になったのか薄暗くなった店でさっそく荷物をまとめ行こうとした矢先、店内の地中(土の地面)からモクモクと何体ものゾンビが出てくるのを見る。

自分はあわてふためき店から荷物を持ちながら外へ駆け出す。

すると突然に夢の中で1つ1つ確認しながら光景を見ることができるようになる。

つまり夢を自覚する、・・明晰夢

ゾンビから逃げる途中、急な坂道(見た目の感じは目白の富士見坂のようで地面に模様のある坂だった)を駆け上がる時昔の着物のような和服を着て、 明るくピンク色に光った雪洞をお盆に載せ両手で持ちながら坂を自分とすれ違いに降りていく何人もの子供たち遭遇する。

自分はその光景を見ながら、

「わぁ、ピンクだぁ。わぁ、雪洞だぁ。わぁ、子供たちが何人もいる。」

そう自分でも自覚できるようハッキリつぶやき、1つ1つ確認しながら心地よく目の前のその光景を見る。

坂の道沿いには同じようにピンク色に光るビルなど見かける。ふとそばの電柱に目を向けると、掛けられた手書きのベニアの看板に「~~現実!~~」の文字があった。

するとさっきまで話してた3人組みの中の先輩格の男がゾンビらしきになって自分を追いかけてきた。なんとか撒いて逃げることができた。

しばらく逃げていると、フェンスに囲まれたところで赤い上下のジャージを着た中学生らしき女の子が熊手のような砂ならしのようなものを地面に引っかいているのを見かける。近づくと他に加わった同じジャージを着た女の子たちと自分から逃げて行くのを見る。振り返ると後ろから一人の女ゾンビが近づいてくる。自分も必死に高いフェンスをよじ登り反対側へ降りる。そして走り逃げていると、ある三つ角か四つ角に出る。

その時、マイケル・ジャクソンの歌「スリラー」が流れてくる(聞こえてくる)。そして四方からゾンビの集団が自分に向かってくるのがみえる。だんだん絶望的に半ばあきらめようとなる自分。近づいてくるゾンビ集団の先頭の女ゾンビ(顔に凹凸の白い気持ちの悪い腫れ物があった)の顔をみると小泉今日子さんに見えたので、あきらめながらも好感も持ちながらぶつかるように接触してくる。気持ちは悪くはなかった。

・・ぶつかったところで目が覚めた。


<夢分析>・・・いやぁ、日記帳に書くのも大変だったし、パソコンにも掲載するのにも大変に感じた程の長編といいながら何の脈絡もないこの展開に多少のあきれとこの時の自分の無意識化にあるものはナンだったんだろうと思ってしまう。ただ、今回の夢での大きな印象の一つに明晰夢に近い(いや、初めて体感した紛れもない明晰夢であろう!)夢の中の自覚の世界で坂道を駆けていく何人もの子供たちが非現実感がありながらも全然怖くなくファンタジーに見え、とても良い心地を感じる光景があったことが印象的だった。

2007/12/5坂で遭遇する雪洞の子供たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です