<夢占い>二人の男の斬り合いをみる

・・斬り合いする二人の男(侍でない格好だった)をみる。

ひとりが相手の首元(うなじあたり)を刀でスパッと斬る。瞬間、見ていた自分は「あっ、首が落ちるな。」と思った。斬られた男は直後は何も無かったが、手術の時体にメスをいれた時のようにスウッと一本の赤い線が現われたかと思うと、血が上空にシャワーのように噴き上がる。視界もボヤけたほど。

・・ただ、そんなに残酷さは感じなかった。


<夢分析>・・・まさに映画「椿三十郎」のごとく、上空に噴き上がる血潮。恐怖というよりも圧倒する衝撃に一瞬で身が縮んだ。

2008/2/9首を斬られる男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です