<夢占い>高速エレベーターの上昇と先輩刑事のビートたけし氏 

(その1)

・・自分は小学校の給食当番をする。まったくやる気なく任務を放棄して同級生のS君と二人で大盛りのスパゲティとクリームシチューを勝手に自分で注いで食べる。

(その2)

・・古いタイプのビルの5階程の高さまで物凄いスピードで一気に上がっていくエレベーターに乗る。浮遊感あり、あまりの速さに怖くて外を見ることができず目をつむる。

(その3)

・・刑事(本物の)の自分。白煙モクモクする事件現場で先輩の刑事のビートたけしさんから新聞を渡され

「・・後で戻って来るまでに誰かに盗られるようなことなどしたらタダじゃおかねぇぞ・・。」と言われ、渡された新聞を必死に抱え持つことにする。

(その4)

・・広大な集合住宅を地上何百メートルものの高さの空からみる。

高さに怖くはなかった。

住宅内にいるとすごく広大な住宅地に思えるのに、空からみた時には思わず「チッポケだなぁ~」と言う。

(その5)

・・ドクター中松氏の発明したジャンピングシューズでピョンピョン駆けて行く男の生(LIVE)CMを見る。笑えて面白かった。

(その6)
外国人観光客に鍵のナンバーを変えたりなど作り変えた方が良いと自分は促す。


<夢分析>・・・一日でこんなにたくさんの短編的な夢を見るのは珍しい。よくもまぁ、朝にメモする時に覚えていたものだ。夢に有名人が登場するということは一種の憧れ感のせいだろうか?

2007/5/23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です