<夢占い>バンド演奏大会で「ロマンティックがとまらない」が弾けない 

(その1)

・・NHK(全国テレビ放映)のバンド演奏大会に3人組(現在の知人Nと大学の同級生Kと自分の3人)で参加。2日間の開催中自分たちは2日目に出番となる。

曲目は「ロマンティックがとまらない」。

自分はキーボードを担当。・・でも弾き方がわからない。

一日目に会場の客席(キーボードの装置付き)で、人から教わったり試したりして結局つまみを操作しながら鍵盤を叩くだけということが判るが、本当にこれで良いのか?と不安。NとKは衣装に関しては、「奇抜な衣装を」と言うが自分は「黒のスーツがいい」と云う。

二日目の出番前、3人はロールパンを食べつつスタンバイする。本番前になっても自分は他人に聞いたりキーボードをあれこれ試したりするが不安だらけになる。

(その2)

・・自分は高級マンションに住んでいるが、作業員風の若者から中年男まで自分の家の中へ水を借りたり風呂に入ってこようとするから「ここは個人宅ですから」とやさしく忠告すると人々はニヤついて退散していく。ガラス張りの大きな玄関に鍵が掛かっていなかったから皆入ってきたのだろうか?

(その3)

・・自分の家の別館?の建物の5階までエレベーターで上がろうとするがボタンを押し間違えて本館?の22階までグルッと旋回しながら昇っていってしまった。


<夢分析>・・現実は全然そうでもないのに、夢だとよく最初の設定から自分は高級な家に住んでたり、泊まるとなると一泊何万もするようなホテルに泊まったりする。憧れはないが心の奥底に今の生活から逸したい気持ちなどから夢に表れる?あと、同じエレベーターでも下りるよりは上る方が良いので(上昇の夢)、今日は吉とみなそう。

2007/6/20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です