<夢占い>裸の男たちによる姦淫に巻き込まれる

・・小菅刑務所がそばにある岡崎インター(愛知県)近くの製紙工場(持っていた地図にはなぜか”紙上工場”と記載)で日当5000円の日雇い労働者たちと同行する。

工場入口では他の労働者たちの乗った車が列を連ねる。

最初は自分は付き添いの身だったがいつの間にか皆と一緒の労働者(荷上げや雑用の仕事)となる。工場では慣れた指揮者の一人にAフィルム仲間のSさんが。セメント工場でのSさんの指示に自分も同行する。

そしてトイレの汚水パイプを含むパイプ管のひしめく狭い間を体を這って進む。

すると、罠なのかパイプ管の間には折り重なった裸の男たちだけの姦淫が始まっていて自分も襲われそうになる。

・・とても不快だった。


<夢分析>・・嫌な目覚めだった。狭い空間の中で男だらけによる気持ちの悪い世界。しかも普段からそんな気もないのに。真面目に仕事に向かおうとしてた自分を騙して引き込もうとした男、あるいは男たちの存在がもしや現実にも?

2007/6/28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です