(映画パンフレット)『蔵の中』

蔵の中1蔵の中2蔵の中3

横溝正史原作を映画化。高林陽一撮影、監督作品『蔵の中』(1981)

・・もぅ何度も観たくなる作品。主演の松原留美子さんあっての映画。単に倒錯映画だけとは片付けられない。なんだろ?全編観ながら体がゾワゾワ疼いてしまう。松原さんを観てて本心から絶世の美女のように感じる。古今の女優さんを観てもあまり感じられないのにこの映画の松原さんの一挙手(癒しとエロチックの一体化)が目から離れられない。他の女優さん(女性の)が演じてたらどうだったろう?このキャスティングはすごいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です