(映画パンフレット)『スペースバンパイア』

スペースバンパイア1
スペースバンパイア2

 トビー・フーパー監督作品『スペースバンパイア』(1985)

  原題「 LIFE FORCE 」 

 (出演)スティーヴ・レイルズバック、ピーター・ファース、マチルダ・メイ、

 (音楽)ヘンリー・マンシーニ

・・どう見ても「おっぱいとお月さま」のマチルダ・メイ主演の吸精鬼(スペースガール)しか頭に残ってない交接映画だよね。

「コクーン」でのプールでの神聖にも見えた交接とは違い、この映画での観ていながら世の男たちを悶々とさせるような狂わすようなフェロモン霊的チカラ性エネルギーの注入をガンガンに思わさせるような性的ムンムン臭にこちらもどうかなっちゃいそう。自分もあんな異星人やら人間やらが現れたらどうしようかと。・・もうそれだけでいい映画の感じ。

終盤での街のゾンビ化した人間たちやらラストでのバンパイア化に関してやらはどうでもよくなったりもね。

ある意味裸の男女が密接して精気を周囲に撒き散らかしながら交接する模様なんか卑猥だというより神聖に見えたりも感じたりするね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です