(映画パンフレット)『ベイビー・トーク』

エイミー・ヘッカリング脚本、監督作品『ベイビー・トーク』(1989)

  原題「Look Who’s Talking」

  (出演)ジョン・トラボルタ 、カースティ・アレイ 、オリンピア・デュカキス、ブルース・ウィリス(声)、

・・この映画なんで観にいったっけか?(自問)・・出オチ以外なにものでもない映画だもんね。公開当時日本でも話題になってたっけ?赤ちゃんなのに(その前の精子の段階から)声をブルース・ウィリス(ダイハード以来の旬だった?)が担当したという、それだけだったと思うんだが。しかも笑った(面白かった)という記憶があんまりないけど・・。

・・シリーズその後は未観。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です