(映画パンフレット)『心と体と』

心と体と1
心と体と2
心と体と3
心と体と4

 イルディコー・エニェディ監督作品『心と体と』(2017)

 原題「ON BODY AND SOUL」

・・「異榻同夢」ということだろうか。
科学的に他人と夢を共有(同時間で同じ夢をみること)することが本当にできるのだろうか?現実に実験などで証明されたことがあるのだろうか?夢のなかで他人とつながることができるのだろうか?この映画を観たあと余計に気になったよね。

・・だいたい昨今の映画で夢モノ(夢オチでなく)を扱った内容の映画じたい滅多にみられないし珍しいよね。どうしても夢に関するテレビや映画といえば悪夢や非現実っぽいどれももこれも似たような安っぽいものになってしまう。

あと、タイトル、邦題は原題をそのまま訳したカタチだけどなにか堅いよね。もうちょっとなんとかならなかったのかな・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です