Warning: Declaration of AVH_Walker_Category_Checklist::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.widgets.php on line 0

Warning: Declaration of AVH_Walker_CategoryDropdown::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.core.php on line 0
(映画パンフレット)『モスキート・コースト』 - 素晴らしき映画パンフレットの世界と不可思議な夢の世界『哲哉の夢日記』

(映画パンフレット)『モスキート・コースト』

 ポール・セローの原作小説を映画化、ポール・シュレイダー脚本、ピーターウェアー監督作品『モスキート・コースト』(1986)

 原題「The Mosquito Coast」

 (出演)ハリソン・フォード、ヘレン・ミレン、リバー・フェニックス、マーサ・プリンプトン、

 (音楽)モーリス・ジャール

・・当然ながら、『刑事ジョンブック』を観ての、同監督の新作ということと、ハリソン・フォードとリバー・フェニックスの共演、ましてや『グーニーズ』のマーサ・プリンプトンも出てるというその理由で鑑賞。軽いノリの娯楽作品を期待してた自分にとってはさすがに難しかった。ハリソン・フォードのお父さんの暴走(当時は子供目線で観てたんで)とジャングルの緑ばかりしか今では憶えてなく良かったんだか悲しかったんだか寂しかったんだかどうだったかといったとこ。十代の男の子が楽しんで観る映画じゃないなぁ。

今、もう一回観たら今度はお父さん目線で観てしまうよね。当時は暴走と思われた行動も無理のない(わかるわかると思われる行動として捉われるかな)夢を追う行動として支持してしまうかもなぁ。

内容は解れど十代や二十代の子が観るにはちょっと楽しめないんじゃないかな。