(映画パンフレット)『トップガン』

トップガン1
トップガン2

 トニー・スコット監督作品『トップガン』(1986年)

  原題「TOP GUN」

 (出演)トム・クルーズ、ケリー・マクギリス、ヴァル・キルマー、トム・スケリット、

 (音楽)ジョルジオ・モロダー

 (サントラ)「TOPGUN ANTHEM(トップガン・アンセム)」、「デンジャー・ゾーン」、「愛は吐息のように(Take My Breath Away)」、「マイティー・ウィングス」、

・・本編よりも断然回数を観てしまうオープニングタイトル(サントラでいう「TOP GUN ANTHEM」のギター(ベース?)の無いバージョンからケニー・ロギンスのデンジャー・ゾーンまで)。もぅこの2~3分(まさに007のタイトルシークエスのようなもの)だけでも満足かな。整備員たちの仕種にわざとらしさもあるけど、短いカットで気持ちよくPV調に編集されているノリノリ感がいいよね。

あとはラストのライチャスブラザースの「ふられた気持ち」かな。でも正規のサントラには入ってないんだよね。

他にもエンドクレジットでの「マイティー・ウイングス」や、劇中でのベルリンの「愛は吐息のように」など名曲がずらり。特に「マイティー・ウイングス」なんかは当時学校での体育祭での競技中でのBGMなんかに使ってたよね。そんなことも記憶に残ってるなぁ。

やっぱりこの映画、80年代を代表する音楽映画ってとこかな。

ケリー・マクギリスは教官役も良いけどアーミッシュ役(「刑事ジョンブック」)の方がどっちかと云えばより良かった印象がある(個人的には好き)かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です