(小説・エトセトラ) 『人と比べないで生きていけ』

人と比べないで1人と比べないで2人と比べないで3

 千田琢哉著『人と比べないで生きていけ』(2014年)PHP研究所。

・・現在では分相応の、背伸びしない、格好つけない、気の赴くままな日々を送ってる自分であるが・・、この本によってちょっとした手助け(背中を押してくれた)ような本だった。

・・キッカケは立ち寄った”ヴィレッジヴァンガード”でその店が独自に特集を組んだのか?千田著本が5,6冊(種類)が平積みされていてその中でもこの本のタイトルからして惹かれるものがあり1ページの立ち読みすることなく即購入した。

・・すぐに他人と比べてしまったりして落ち込み悩んだり、出来もしないような計画を立てて頓挫して落ち込んだりと過去にはいろいろあった。つまりは周囲や世間に目を向けがちだった自分が無理に自分で追い込んだりしたんだと・・。ただ歳を重ねるにつれ(いろんな本など読んだりして影響あったりと)、徐々にではあるが本来の自分なりの不恰好な生活を送っているキッカケにもなった要因の一冊でもこの本はあろうかと今思われる。

勇気づけられたというよりは楽になった感じだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です