(映画パンフレット)『彼女が消えた浜辺』

彼女が消えた浜辺1彼女が消えた浜辺2

アスガー・ファルハディ監督作品『彼女が消えた浜辺』(2009)イラン映画

・・舞台劇のような心理劇シチュエーションサスペンスドラマ・・とでも云おうか。邦題は良いね。ホントは誰も知っていなかった人物像が浮かびあがり、嘘が嘘で包み隠されたり、実際はどうだったのか?(安置所の人物は誰?など)重苦しい不穏な空気が続いていく。設定として他人事のどぉでもいいことに自分もその場で突き合わされているような感触。

・・『パターソン』を観てヒロインが過去作にこの作品に出てたと知りもう一度(二度目)を観た際自分はてっきりエリ役かなと観ながら思いつつ改めてパンフを見直すとセピテー役だったんだね。登場人物みんな顔が似てるから見分けもつきにくいしね。

・・初めて観た際には何てことない一時の無邪気な凧あげのシーン(浜辺の凧あげといえば「HANABI」のラストを思い出される)に思えたのも、二度めを観ると、もしかしたらこの映画の最も重要な切ない意味あるカットだなぁと・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です