(書籍)(夢に関する本)『死んでしまったぼくの見た夢』

死んでしまったぼくの見た夢1死んでしまったぼくの見た夢2

西岡兄妹著『死んでしまったぼくの見た夢』(2005)パロル舎

・・この作品の全編ポエティックなのは創作だろうか?見た夢を作品にしたのだろうか?つげ義春風までとは云わないが、タイトルから「夢」といういじょう、チンプンカンプンさも欲しかったな。自分的にはちょっと真面目っぽくみえて物足りなさが・・やっぱりエロ・グロ・ナンセンスの要素もかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です