(絵本)(茂田井武)『セロひきのゴーシュ(復刻版)』

セロひき(茂田井)覆刻1セロひき(茂田井)覆刻2

宮澤賢治作、挿絵を茂田井武『セロひきのゴーシュ(こどものとも復刻版)』(1989)福音館書店
・・茂田井武さんを知って間もない頃(初めて茂田井作品「夢の絵本」を買い、「三百六十五日の珍旅行」を求めてた頃)、代表作のこの作品だと知ってからそんなに時間もたたない頃、ふと或る古書店でこの作品を見つける。「これか!」と、発見と売られてた安さもあって即購入。ただ、手にとってみて本の薄さにちょっと違和感。あれ?こんなにお話し短かったかな?・・と。確かにその時は、たとえ端折られていたとしてもそれが代表作だということでひとり納得はしていた。
・・それが後日(それから数か月後だったかな)全編掲載された1966年のオリジナル版を別の古書市でみつけ喜びと納得と安堵にひとり沸いたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です