<夢占い>霊らしき子供たちが戯れているのを見る

・・(場所は実家のある住宅団地下の土手のある幹線道路でのこと)・・

・・最初自分は若いお父さんがひとりでボールを土手に向かって放り投げたりして遊んでいるのかなと思いながら見てたのだが、土手の方を見てみると徐々に薄ぼんやりと半透明にまさしく霊のように浮かび上がって見えてくる無邪気に戯れる2人の幼い子供の姿がある。

ニコニコキャッキャとお父さんの放るボールを追いかける子供たちの姿はとても微笑ましい。

その幹線道路を車が通りかかると道路上子供たちが居た際には土手の斜面の方へと退避しようと駆けたりしてる。その際子供たちは一瞬白目になってクチを開けた怖い形相(まるで楳図かずお漫画に出てくるような怖い顔になったり)になったりしてる。ボンヤリ浮かぶ2人の子供たちの霊らしきは見てる自分のことにも気づいていた。

・・その幹線道路でのひとりということなのか、全員で3人ということなのか、微笑ましくも戯れる親子の光景を見ながら、なんだか切なくも感じてきた(もう既に亡くなっているのかということを考えると)。


<夢分析>・・・スピリチュアルな夢だったのかしら?不自然な現象を目撃したということには特に怖さは無かった。素直に親子の遊んでる微笑ましい光景を見たという良い印象。ちなみにとネットでの数ある夢占いでの「子供の霊が遊んでるのを見る」を検索してみると、「あなた自身の将来について深い考えは持っていないものの持ち前の明るさでどんな壁も乗り越えられる強を表す・・」と・・。嬉しいじゃないか。じゃぁ吉夢なんだな。

2017/5/27霊らしき子供たちの戯れ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です