(映画パンフレット) 『ダイ・ハード』

 ジョン・マクティアナン監督作品『ダイ・ハード』(1988年)

 原題「DIE HARD」

(出演)ブルース・ウィリス、アラン・リックマン、ボニー・ベデリア、

(音楽)マイケル・ケイメン「ハイランダー」「リーサル・ウェポン」

・・公開当時(確かお正月第二弾の映画だったよね)実際映画館で観て興奮したこと今でも鮮明に覚えているね(その後、”2””3”までは観たのだがね・・)。

世の中の監督にはこの作品を作るべく世に出てきたと云われるものがそれぞれあるもので、このマクティアナン監督もこれまでいろいろと作ってきたが(けっして一発屋と云ってる訳ではないけど)まさにこの映画、この監督の誇りある代表作と云えようかね。

やっぱりアクション映画もCGを使わなければ使わないだけでも面白いものがあるね。
EDクレジット時の「第九」も最高に映画の余韻あったね。いやぁ鑑賞時ホントに興奮した。今のところの生涯興奮度合いでいうと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と並んで一、二番目に挙げるくらいの興奮ワクワク具合だったね。

ロケ地探訪じゃないけど一回生で(ナカトミビル)を見てみたいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です