(映画パンフレット)『ニキータ』

ニキータ1
ニキータ2

   リュック・ベッソン監督作品『ニキータ』(1990)

 原題「Nikita」

 (出演)アンヌ・パリロー、ジャンヌ・モロー、ジャン・レノ、ジャン・ユーグ・アングラード、 

 (音楽)エリック・セラ

・・公開前劇場予告から(主役のアンヌ・パリローによる)タイトスカートにハイヒールでガンガン撃ったと思ったらの、爆破避けにダクトへのダイブ・・もうこれだけで即観たいと思ったね。観たんだけどね。いやぁ良かった。個人的にはこれまでの監督作のなかで一番好きなんじゃないかな(全部は観てないけど)。

エリック・セラのゴンゴン響く重低音スコアも良いしね。主演のアンヌ・パリローの程良いか弱さと強靭ぶりのバランスも観てて良かったし(絶世の美人というよりも普通っぷりの容姿も自分は気に入ったのかな)。残念なのは、この女優さん、この作品しか思い出せないほどの一発屋っぷり感があるんだけど・・。

・・アメリカでもリメイク(『アサシン』)されたけど観る気なかったね。女優ブリジット・フォンダは良いんだけど・・『ニキータ』のイメージがぶっ壊れるかと思って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です