(映画パンフレット) 『悪魔のいけにえ』

悪魔のいけにえ1(改)
悪魔のいけにえ2(改)

  トビー・フーパー製作、脚本、音楽、監督作品『悪魔のいけにえ』(1974年)初版パンフ

  原題「The Texas Chain Saw Massacre」

 (出演)マリリン・バーンズ、ポール・A・パーテイン、エドウィン・ニール、ジム・シードー、ガンナー・ハンセン

・・ホラー映画の傑作と云われ、先日(2015年10月)にも公開40周年記念としたブルーレイの発売とそれに合わせて映画館で最新の映像によっての公開がされたほどの語り告がれてる作品となってる。今再びこの映画を観ると後に影響を様々な映画に与えたことから他の映画で観かける要素がふんだんに盛り込まれている。

もう自分はこの映画も何度も観ていることから免疫もついてて恐怖に怯えることはないのだが、さすがに女の子を持ち上げて背中を串刺しにする描写には今観ても痛々しい。

”残酷さ”的に云えば2000年代に公開された「テキサスチェーンソー」シリーズの方が本家よりも凄惨きわまりないのだが、元祖のこの作品のインパクトにはかなうものがない。

・・でも自分は観てないから何とも云えないが・・続編は・・いらないでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です