(映画パンフレット) 『ソウ』

ソウ1ソウ8

  ジェームズ・ワン監督作品『ソウ』(2004年)。

・・生き詰まるほどの限定空間シチュエーションホラー。

パンフにも記載されてたが、自分もこの映画を観ながら正直『CUBE』を連想してしまった。

ラストへの展開に関しては正直、~~起き上がってくるとはさすがに思わなく何?何?と仰天。

エンドタイトルへと至る終わり方の救いようのないカットになんだか疲労感。悪夢のような続きもなにもへったくれもないエンディングにその後の登場人物の存在に関して他人事ながら考えたくないバッドエンディングにもぅお手上げ。

ただ、復習の意をこめて二度鑑賞。

こういうお話、どうやって考え付いたんだろう?本当に観客に楽しんでもらおうと作ったのであろうか?と(ほんのちょっぴり批評をこめて)思ったのだった。

・・その後続編が作られたらしいが、自分は観てない。・・ジグソウとはいったい何者?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です