(映画パンフレット)『ゾンゲリア』

 ダン・オバノン脚本、ゲイリー・シャーマン監督作品『ゾンゲリア』(1981)

 原題「Dead & Buried」

・・昔、年にちょくちょくやってた(民放テレビで)「恐怖映画特集」などで紹介されてた病室で寝てる患者の目に注射針をぶっ刺すキッついカットでも有名だよね。

おまけに木に括られての火あぶりなど残酷描写でもある映画。

最後にオチがあるなど話に展開があってゾンビの出てこない恐怖映画。

面白くなくは無いが、何度も観るような話の仕掛けやカルト性もちょっと乏しいかな。