(映画パンフレット)『マイドク』

 ニュージーランド映画。デビッド・ブライス脚本、監督作品『マイドク  いかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に頭蓋骨病院で戦いを挑んだか』(1984)

 原題「Death Warmed Up」

 (出演)マイケル・ハースト 、マーガレット・アンバース、さ

・・まず、この映画のタイトルといい公開当時の予告編(後の竹中直人さん司会のお正月特別深夜番組の映画の予告編集でもあったね)からインパクトあったねぇ。アクションなのか、SFなのか、グチャグチャなホラーなのか、なんだかジャンルもわからないままストップモーションの羽佐間道夫さん(だったと思う)のナレーションでタイトルとそれに続く博士の異常な愛情なみのサブタイトル「・・いかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に頭蓋骨病院で戦いを挑んだか・・」・・これだけでも記憶に残ったね。

オーストラリアから「マッドマックス」やニュージーランドからこの映画とタマァにカルト的な映画が出て来たりしたよね。こういう映画がファンにとっては刺激あってワクワクするんだよね。