(夢に関する本)『栗田博士の活夢法入門』

活夢法入門1活夢法入門2

医学博士・栗田昌裕著『栗田博士の活夢法入門』(1998)廣済堂出版

・・「あるある」じゃないが、まずこの本を読んで一番すんなりと相槌うちながら共感したのは148ページから153ページにかけての夢見力を高める14の活夢法の項目のなかのひとつ、

「・・首筋にシャワーをかけると夢が蘇る・・」

これは自分にとってもあるあるネタ。過去の夢日記にも何度か書いたこともあるが、朝起きてまったく夢を憶えていない状態でも出かける前のシャワーを浴びたりする際自然と(ふと急に)断片など思い出してくることがある。

・・科学的に何故なのかまでは追求しないが(追求しどころがないからね)気にはなるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です