(映画パンフレット)『ケンタッキー・フライド・ムービー』

ケンタッキー・フライド・ムービー1ケンタッキー・フライド・ムービー2

ジョン・ランディス監督作品『ケンタッキー・フライド・ムービー』(1978)

・・「町山智浩のVIDEO SHOP UFO」で「アメリカン・パロディ・シアター」(の存在)を初めて知る。へぇ~、監督はジョン・ランディスなんだぁ~と久しぶりに同監督作品のこの映画を観てみる。何十年かぶり(高島忠夫さん解説の土曜日の映画劇場で観たような記憶以来ぶりのようなもぅ忘れた感)で初めて観るような感じ。中身はやはり映画のパロディ。当時からR指定の映画じゃないと思うけどけっこう裸の女性(絡みもあったね)も出てきてこれっていいのかなぁって思ったり。

・・要所要所笑ったとこもあったけど、「フライング・ハイ」や「裸の銃」シリーズに比べたら正直あんまり笑えなかったなぁ。つまらなかったわけじゃないけど、モンティーパイソンのような少しウィットさもあったりして爆笑というよりはクスッとした笑いぐあいかな。

・・ジョージ・レーゼンビーの出演には驚いたというより、よく出演したなと・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です