(映画パンフレット)『六月の蛇』

六月の蛇1六月の蛇2

 塚本晋也(・・による変態ストーカー映画)監督作品『六月の蛇』(2003)。

・・もぅなにを云っても女優黒沢あすかさんの為の映画。

園子温監督「冷たい熱帯魚」を観て黒沢さんを知りパンフ記載の出演歴でこの作品を知り(国内から海外にわたって話題となった映画ということもあって)観てみようと。

全編ブルーモノトーンの基調にドヨォ~ンと響くスコアの異様さも混じってずっと重たさの引きずった映画だったなぁ。

演ずる黒沢さんに関しては、序盤の相談員としてのベリーショートなヘアスタイルに黒縁メガネ姿(普通感)が艶めかしかったね。反面、ラストでの雨の中での全裸による撮影や夫との行為など脱げば脱ぐほど体を張れば張るほど自分的には観てて痛々しくなんだかツラク感じるものがあった。ということで黒沢さんの演じぶりは本当に良かったのだが、ただ、映画の中身(内容)に関しては観てて終始不愉快だった。

・・パンフでは書評で安西水丸さんが2ページにわたってイラスト付きでコメントしてる(ちょっぴり嬉しかった)。監督の塚本さんはインタビューで去年話題となった映画「野火」をどうしてもやりたいとこの時点でもう語ってる。よっぽど作りたかったんだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です