(書籍)(夢に関する本)『体外離脱を試みる』

体外離脱を試みる1体外離脱を試みる2

ロバート・ピーターソン著『体外離脱を試みる』(2000) VOICE

・・(体外離脱)に関しては今でもそれほど興味あることなく試してみたいとも思っていないのだが、手にとったこの本の裏表紙をみると項目紹介で(体外離脱)と(明晰夢)の違いなどの項目もあったりしてそれじゃぁと購入。その項目のなかで二つの違いなど書かれてるなかで明晰夢の(あるある)や同感部分もあってそぅそぅと面白く読んだが結局は明晰夢項目メインのみ注目したものだったかな。例えば著者による明晰夢の特徴と書かれているのは、体外離脱時の受け身的行動と違って明晰夢は自ら操作できること、さらに行動時には自分の姿が見られないこと、性的な夢が多いなど・・読み心地よかったね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です