<夢占い>後頭部に缶詰が当たったらしき男を見る

(今日はストーリー性のない、唯一憶えていた断片的でボンヤリとしたあやふやな夢。しかも何とも文章では説明し難い、心に浮かんだイメージ模様?実際そこで見たのかもあやふや。)

~周りに建物もなく人もいない空間。そこが何処なのか現実空間なのか宇宙空間なのか判らない~

・・或る男(ジョン・キューザック似)が「痛い!痛い!」と(云ってたような)後頭部を手でおさえているのを見たような・・。

その男に対して自分は話し掛けてはいない。

・・どうやら彼の後頭部に向かって缶詰らしきがどこからともなく飛んでいて当たったらしい。

・・ただ実際飛んできて当たる瞬間を自分は見ていないし、しかも当たったという缶詰も見ていない。彼は血が出てたりもなく傷もなさそう。だが、相当のスピードで直撃したらしく余程痛いんだろうなぁと他人事ながら傍から見ている自分(気の毒そうに見てたというよりあまり感情なく平然と見ていたよう)。


<夢分析>・・・一見、その男にとっては気の毒そうだが、なにか良い啓示にでもあたる暗示ものが自分に降りかかってくるものなのだろうか?それとも災難の降りかかり?とはいえ、今日の夢らしき展開はいつものような実際に体感したり見た現場を綴るものというよりは「そんな感じだった」のような曖昧さが多い不思議なものだったなぁ。ボンヤリと浮かんだイメージ映像のような、しかも断片的なので何の因果でそうなったのか?そこが何処だったのか?映像で見たことだったのか?実際そばで見てたことだったのか?いろいろ断言することのできない夢ならではのものだった。

2017/2/21缶詰に当たった男をみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です