<夢占い>穴に落ちてもがき苦しむネコの姿をみる 

・・実家のある団地内を歩いてて(なにかビデオカメラで周辺の景色を撮ろうとしてたかな?)これまでの半生で知ってはいても実際行ってみることのなかった高台の方へと歩いていき15X号線やその向こうに見えるTゴルフ場などが俯瞰で見られそのそばを蛇行して流れる川も見られるくらいの高さまでに辿り、いつの間にか垂直に近い斜面を恐る恐る滑り落ちないように足で踏ん張りながら良いビューポイントなんかを探してると「ニャー!」という叫びとともにその崖の上から自分に突然向かってくるネコ(自分を襲おうとしたのか、遊んでほしく近づいてきたのかは不明)が、自分のもとをよぎったとたんちょうど自分の足元近くにあった穴の中へと(誤って?)落ちていく。「バカだなぁ」「自業自得だ」など自分は穴の中を覗いてみると井戸のように狭く深く泥水などでヌルヌルしたなかを(深さは2~3mくらいだったかな?)ギャーギャーうめきながら外へと出ようともがくネコの姿。襲ってきたと思っていたので自分は「良かった、自業自得だ」と暫くもがいてるネコの姿をみる。一度垂直に穴の外へとジャンプして飛び出たこともあったがそのままストンと落ちていく。ネコは汚い黒に近いグレー系のゾンビのような体となっていた。

穴の出口付近の壁にはネコがもがき続けた為なのか、茶色い色素がへばりついている。自分はその場から離れていき二度三度ふり返りつつネコはどうなったかな?と気にしながら(ふと遠方に二匹のネコらしきを見るがそのネコだったかどうかはわからない)、とりあえず走ってそこから自分は離れていく。


<夢分析>・・・まず目が覚めて早々あのネコは今の自分の姿かな?と思ったりした。それくらい今の現実での自分の辛さなどを冷静に引いたところからみてる? それをなにかしてあげよう助けてあげようとしなかった(夢の中では自分)が世間なのかそれともやはり自分自身なのかちょっと真面目に考えてしまったなぁ。結局現場から離れてから実際ネコは穴から出ることができたのかどうかは判らないがなるべく遠くに離れてチラチラ振り返りつつ気になったのは自分はなんの化身(暗示)だったのか、残酷ながら冷めたものを感じたかな。

2018/11/17穴に落ちた猫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です