<夢占い>隣席の客の持ってたイラストが偶然にも自分とソックリ

・・たぶん喫茶店でだろう、自分は夢日記の朝の走り書きを清書したりなど憩ってると、隣に居る男女の客(親しい間柄のカップルというよりはビジネス的な商談をしてる二人の間柄のよう)の男が自分の清書してる夢のイラストをみて興味を持っているよう、そしてその男の持ってた紙片に描かれていた或るイラストと照らし合わせてみる。するとソックリなほど似ている。そのことにその男は感心しつつ驚いている。なにか自分とフィーリングや感触がマッチしてるようだと捉えているよう。一方、自分はそれほどビックリすることもなかったし、それほどの驚きもなく、たまたま両者の持ってたものが似てたにすぎないということで(いつもの自分の感じで淡々としてたかな?)冷静だった。


<夢分析>・・・自分はどうこう感動があった訳ではないが(いつもどおりのことをしたにすぎない)、まわりが自分のしたこと、やっていること関心をもったり感動したことを思うとちょっとした喜びも無いと云ったら嘘になる。あと、偶然の一致というと、先日観た映画『心と体と』で描かれてた二人の人間による夜みた夢が同じというシンクロニシティを思い出される。今回の夢でもたまたま隣席した他人同士がもしかしたら同じ夢を見ていたのかもしれない・・とも考えられる。・・夢日記をつけるもつけないも、身近に(夢を)確認し合う人間が居なくとも、もしかしたら今現在も世界中のどこかで自分の見る夢と同じ夢を見る人の存在があるのだろうか・・そんなことも考えたりしてると、夢って面白いもんだね・・。

2016/9/15偶然そっくりなイラスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です