<夢占い>NHKのスタジオでキャスターの体験をする 

(世間ではクリスマスイブだかで浮かれきっているなか、脊柱管狭窄症にインフルエンザにただひとり家の中でクサクサしてるこの時期・・「何がクリスマスだ!」と)

・・何処だか判らない或る地方にあるNHK放送局らしきのスタジオ内で自分も社会見学のようなことに参加してると、急に職員(アナ?)から自分とそばに居たもうひとりの見知らぬ中年男性とともにこれから放送される番組(お昼の情報番組?)にそれぞれ1分半ほどの時間で原稿を読んで(ニュースキャスターのごとく)もらおうと云う。突然のことだし嬉しいやらド緊張やら。原稿にはちょうどそれまでの社会見学で自分がメモったりした放送局内のことをこれから放送本番までにうまくまとめて語尾の部分は顔を正面に向けカメラ目線で読んだりしようなど短い時間内でいろいろ考えたりする。ある程度コメント材料が用意できたのであとは微調整したりなど。そうこうしてるうち、本番が始まり自分以外の指名されたもうひとりの一般男性が原稿を読んでるよう。ドキドキの緊張のなかもうやるしかない度胸決め始まったら冷静にやろうと本番のキューを待つ。・・その後の本番中の模様は夢見てないか憶えてない。


<夢分析>・・・めったに体験できない貴重なことをやったもんだったなぁ。というか、いきなり何の前触れもなくね。こんな本番放送にド素人でいいんだろうか?と、いっぽうで思ったりしながらも。けっきょく成功したか失敗したかも分からないが、やはり大事なことは何事にも経験するということだろうかね?ドキドキワクワクしながらその一瞬の時間を有意義に過ごすという日頃生活しながらも良い体験ということになろうことだし。自分がやりたくてやらさせてくれたというより自然と導きや流れがあったことでの体験ということからも夢の中とはいえ引き寄せらしき経験を味わったと心から喜びがあったもんだ。・・ここんとこの年末なにもせず(できず)この一週間はインフルエンザのせいでろくすっぽ外出もしてないことから、楽しみらしきも無いなか、せめて夜みる夢の中だけでもワクワクするような経験(たとえそれが脳の働きによる記憶の整理であれ異界の人々との交流であれ、何であれ)してみたいもんだと、日々切に思う。

2018/12/24アナウンサー体験する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です