<夢占い>ホームランを打ちダイヤモンドを一周する

・・野球のバッティング練習でか練習試合でか、自分はバッターボックスに立つ。その時の周りの景色は普通の野球場だった。そして来たストレートを思いっきり振って良い当たりを飛ばす。

するといつの間にか周りの景色が超満員の客の入った甲子園球場のレフトスタンドのポール際の中段あたりまで飛んでいくホームランになる。直後、自分のホームランの球がスタンドに入っていくスローVTRをみる。

するとまたまた状況がガラリと変わりスタンドの客が教室で見ているクラスメートに変わり、ホームランを打った自分は ”どぉだ!”といわんばかりだが顔は平然とした顔してダイヤモンドを一周した後、教室の一番後ろの隅の席に戻る。その時はすごく気持ちが良かった。

教室の他の女生徒たちはだまって試合を観ていたが、その時自分のことを格好良く見ていたのではないかと内心思ったりする。

・・そして練習か?試合か?だったのが完全に試合になっている。自分たちのチームはタイムリーを重ね2点、3点と追加していくなどどうやら試合に勝ったよう。そして次の試合の準備の為移動することに。

すると自分は忘れ物をしたことに気づき学校?家?に取りに戻ろうと”椅子だけのバイク”に乗っていくことにする。

その際走行した所は、地元のH球場からA小学校あたりにかけての県道を走った。走行途中、このままだと警察の人に見られたら減点と罰金だろうなぁと不安に思いながら走っていると急に拡声器で声を掛けられる。見ると警官が立っていてあわてて自分はバイクから飛び降りてバイクを押して歩いてる格好を装う。

ヤバイと思いながらバイクを引いていると・・目が覚めた。


<夢分析>・・・普段からの思いグセの夢。野球も日頃やってることだし、仕事でバイクを使ったりする際などこんなこと考えたりもするので頭の中の意識の一部が今日の夢のかたちとなったのだろう。

2009/12/24椅子だけのバイク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です