(映画パンフレット)『死海殺人事件』

  アガサ・クリスティー原作「死との約束」を映画化、マイケル・ウィナー製作、脚本、監督作品『死海殺人事件』(1988)

原題「Appointment With Death」

   エルキュール・ポアロ(ピーター・ユスチノフ)  

(出演)ピーター・ユスチノフ、ローレン・バコール、キャリー・フィッシャー、ジョン・ギールグッド、パイパー・ローリ、

  (音楽)ピノ・ドナジオ

・・「オリエント~」「ナイル~」「クリスタル~」など原作読んじゃ映画観たりとしてた流れで観た記憶。

ポアロ役はピーター・ユスチノフ(長身の白髪)よりは小柄の黒髪のアルバート・フィニー(オリエント急行)の方が個人的には好きかな。

あと、デ・パルマ映画でお馴染みのピノ・ドナジオがこの映画の音楽担当とパンフで知る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です