Warning: Declaration of AVH_Walker_Category_Checklist::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.widgets.php on line 0

Warning: Declaration of AVH_Walker_CategoryDropdown::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.core.php on line 0
(映画パンフレット)『リベンジ』 - 素晴らしき映画パンフレットの世界と不可思議な夢の世界『哲哉の夢日記』

(映画パンフレット)『リベンジ』

リベンジ1
リベンジ2

 

 ジム・ハリソン原作小説を映画化、製作総指揮ケビン・コスナー、トニー・スコット監督作品『リベンジ』(1990)

  原題「Revenge」

 (出演)ケビン・コスナー 、アンソニー・クイン 、マデリーン・ストウ 、ミゲル・ファーラー 、ジェームズ・ギャモン 、ジョン・レグイザモ、

 (音楽)ジャック・ニッチェ

・・(当時)映画を観たあと、たしか家に帰って辞書で単語の意味を調べたよね。というのは、オヤジみたいなこと云うが(いや、今はれっきとしたオヤジだ)、最近、ここ数年前からやたら(リベンジ)(リベンジ)って誰もかれも簡単に使うよね。単にやり返すというだけの意味として・・。もっとレベルの違う復讐(生死に関係するまでのことも)という意というのを知ってて使っているのだろうかね?耳にする度になにか違和感を今でも感じてる。・・まぁ、よけいなお世話か。

・・ヒロインのマデリーン・ストゥは「ラスト・オブ・モヒカン」よりも奇麗だったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です