(小説・エッセイ) 『考えない練習』

考えない1考えない2考えない3

  小池龍之介著『考えない練習』(2012年)小学館文庫。

・・自分にとって昨年から密かに(本の上での)師と仰いでる小池氏による教訓的癒し本。

説法も無理強いすることなく、文章も穏やかなことから読み心地良く頭と心にスウッと入ってくる。それにより自分はまず人と比べるのをやめ、日々を穏やかに過ごし、お金にも執着することなく、”自分は自分の生き方(ライフスタイル)に満足し、起きる事柄を素直に受け入れるよう努めている。

これにより収入の面、体調の面、ストレスの面のいづれにおいても気が楽になり現在も穏やかに過ごせている。

”なったらなったまでの話だ””なるようになるだけ”と常々悟っている自分がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です